兵庫県姫路市の人気観光スポット・イベント情報などを紹介した観光ポータルサイト

イベント情報

Event Information
このページを印刷する

秋季例大祭 <津田天満神社>

  • シーサイド
  • 開催日時:2017年10月07日~2017年10月08日
  • 開催場所:津田天満神社

津田天満神社の秋祭りには、今在家、加茂、構、思案橋から4台の大屋台と、今在家、構の子供屋台、それに今在家の獅子と壇尻が練り出されます。
本宮では、午前9時、神輿が出御して御旅所(菅公小憩の地)に向かい、10時頃には各町屋台も集合して、行宮祭(あんぐうさい)が執り行われます。
昼頃になると今在家を先頭に、加茂、構、思案橋の順で屋台の宮入りが始まります。
宮入りした屋台は境内で練り合わせを行い、拝殿の裏を回ります。
練り合 わせを終えた屋台は、擬宝珠と露盤を外して拝殿内に入ります。
ここで津田天満神社秋祭りの特徴のひとつといわれる「拝殿練り」が行われます。
神社拝殿内で 屋台を練る「拝殿練り」は、播州の中でも数少ないことで知られています。
さらに地面に置いた屋台を腕で一気に差し上げる「一気差し」という差し上げ方の技 が披露され、玉串が奉納されます。
狭い拝殿の中で行われる屋台練りは、津田天満神社秋祭りの見所のひとつです。
屋台が境内に据えられると、今在家の獅子舞が奉納されます。
祭りの中断とともに途絶えていた獅子舞も昭和54年に結成された獅子舞保存会により再興され、現在では「幣舞(へまい)」「屋島」「お七」「四方」「餌拾え」「地舞」「継ぎ獅子」の7つの舞すべてが行われます。
獅子舞が終わり、壇尻が境内を出ると、各町屋台の宮出しが始まります。
宮を出た屋台は各町への帰路に就きます。

イベント情報

開催日

2017年10月07日~2017年10月08日

開館時間
終日
開催場所
津田天満神社
備考
<アクセス>
JR・山陽電鉄姫路駅より神姫バス思案橋行きで終点下車、西へ徒歩1分

【PR】バナー広告PR BANNER