観光スポット

Sightseeing Spot

亀山御坊本徳寺

蓮如上人の意向により、中世本願寺の西国地方の拠点として造られた一家衆寺院で、石山大坂本願寺と瀬戸内海航路で結ばれ、一向衆の

西日本の拠点となりました。

当初は英賀に寺内町を形成してその繁栄を築きましたが、信長・秀吉の武力政権によって破壊され、秀吉の寺領寄進を受け、現在の亀山に

移築されました。

近世は、本願寺西派に所属し、西国禄所、播磨国中本寺として機能し、明治以降は別格別院として、播州一円の真宗寺院・門徒を信徒として運営されています。

戦後は、浄土真宗本願寺派に属し、同派の由緒寺。伽藍建造物30棟の大半が文化財で、近世の真宗寺院建築の大遺構として貴重。

基本情報Basic Information

住所 〒670-0973 兵庫県姫路市亀山324
TEL 079-235-0242
FAX 079-235-2416
営業時間 9:00~16:00 ※開門は6:00~16:00
定休日 なし
アクセス
  • 電車
  • 山陽電鉄「亀山駅」下車徒歩すぐ
  • バス
  • 神姫バス「西亀山」バス停下車、東へ徒歩約2分。
駐車場 門前に参詣者駐車場70台・大型観光バス駐車可
関連リンク

アクセスマップAccess Map

バリアフリー情報Barrier-Free

関連スポット情報Related Spot

【PR】バナー広告