What's 姫路FC

姫路FCのご案内

私たちのまち・姫路市は兵庫県南西部・播磨平野の中央部に位置し、古くから西日本の交通の要衝として発展してきました。世界文化遺産・国宝姫路城をはじめとして、城下町の面影を伝えるまち並みや、風格漂う神社仏閣などが今に残る歴史の宝庫です。また、穏やかな山並みや田園風景、穏やかな瀬戸内海などの豊かな自然にも恵まれています。これまで、ショーン・コネリー主演の「007は二度死ぬ」をはじめ、巨匠黒沢明監督の「影武者」「乱」などの数々の名画、そして最近ではトム・クルーズ主演の「ラストサムライ」のロケも行なわれました。ロケ事情を熟知したスタッフと、映像文化の発展に協力を惜しまない土地柄。私たちは、まちをあげて姫路ロケを歓迎します。

ロケーションまでの流れ

フィルムコミッション(FC)とは、映画・TVなどのロケーションが円滑に進むようサポートする非営利の団体です。

姫路市では、街をあげて、ロケーションを支援するための組織として、「姫路フィルムコミッション」を設立し、各種撮影ロケ等の支援を行っています。

支援対象

外国映画、国内映画、CM、テレビ番組等のロケーション撮影

事務局連絡先

〒670-0012
兵庫県姫路市本町68番地
(公社)姫路観光コンベンションビューロー 姫路フィルムコミッション担当
TEL/079-287-3653 FAX/079-222-2410
E-mail/hfc@himeji-kanko.jp

支援活動

  • ロケハン、リサーチなど制作に必要なすべての業務。
  • 姫路城、好古園、姫路セントラルパーク、書写山円教寺などの施設や道路の使用許可など。
  • 宿泊施設の紹介。
  • エキストラの確保。

AFCI(国際フィルムコミッショナー図協会)の正会員に!

姫路フィルムコミッションは平成15年2月18日にAFCI(国際フィルムコミッショナーズ協会)の正会員になりました。

AFCI(国際フィルムコミッショナーズ協会)とは

映画、テレビ等映像作品誘致活動の連携と映像産業の振興を図る、フィルムコミッション(FC)の国際組織です。
1975年に設立され、現在、世界25カ国300のフィルムコミッションが加盟しており、事務局はアメリカ モンタナ州ヘレナ市にあります。
日本では大阪、神戸などに続き姫路フィルムコミッションが6番目の正会員となりました。

AFCI加盟の目的

AFCI に加盟することで、AFCI のホームページなどのネットワークやイベントを活用して、姫路の魅力をさらに広く世界に発信でき、新たな映像作品のロケ誘致を図ることができる。

AFCNet(アジア・フィルム・コミッションネットワーク)を設立!

平成16年10月10日にAFCNet(アジア・フィルム・コミッションネットワーク)
アジア地域の18のフィルムコミッションによって韓国釜山において設立されました。

AFCNet(アジア・フィルム・コミッションネットワーク)とは

アジアを中心とするフィルム・コミッション及び撮影支援機関の間の相互交流と協力のためネットワークの構築を通じて、各地域の映画・映像の制作を活性化し、これを通じて世界の映像文化発展に資するためのものです。

AFCNet設立の目的

最近アジア各国において、合作映画をはじめ、映画・テレビドラマを他国で撮影することが増えてきています。しかし各国間の文化や撮影方法の違いでスムーズな撮影がおこなわれないケースもあります。そこで撮影を支援する各国のフィルムコミッションが、情報を共有することで様々な問題を解決し最適なロケーション環境を造ろうとするものです。

新着動画

Copyright(C) 2001-2016 Himeji Film Commission. All Rights Reserved.