メールマガジン

最新の記事

2019/06号

映画「引っ越し大名」・松平直矩ゆかりの地(3)

書写山円教寺(姫路市書写)




 星野源、高橋一生、高畑充希ら豪華メンバーが出演する8月公開の映画「引っ越し大名!」。幕府によって生涯7度もの国替え(引っ越し)を余儀なくされた姫路藩主・松平直矩をモデルにした映画で、前2回にわたって旧姫路藩領に残る「ゆかりの地」を紹介してきたが、今回紹介するのが書写山円教寺。

 書写山円教寺は「西の比叡山」とも呼ばれる天台宗の古刹で、先ごろ日本遺産に認定された「西国三十三所観音巡礼」の第二十七番札所でもある。鬱蒼と木々が生い茂る山内には国重要文化財の常行堂、食堂、大講堂など数多くの堂塔が点在し、長い歴史に彩られた荘厳な雰囲気を醸し出している。

 それだけに映画やドラマのロケ地に採用されることも多く、これまでにハリウッド映画「ラストサムライ」や「本能寺ホテル」、大河ドラマ「武蔵MUSASHI」「軍師官兵衛」など多くの話題作に登場している。

 その書写山の境内の一角にひっそりと佇むのが松平家廟所(墓所)。「引っ越し大名」の主人公である松平直矩が父直基のために建立したものだが、そこには1つの逸話が残されている。

 直基は徳川家康の次男・結城秀康の五男として生まれ、松平姓を名乗って山形藩15万石の藩主に収まっていたが、そこに幕府から命じられたのが姫路への国替え。同じ15万石とはいえ、物なりの豊かさでははるかに凌ぐ姫路への国替えを大いに喜んだ直基だったが、引っ越しの途中にあえなく病死し、姫路には一度も入ることはなかった。

 こうして直基の後を継いだ直矩だったが、わずか7歳だったため西国の抑えとなる姫路藩主には荷が重すぎると越後村上藩に国替えになり、成人後、ようやく姫路藩主に復帰。念願がかなった直矩は、一度は姫路藩主に決まりながら姫路の地に入ることができなかった父直基の無念を思い、直基の遺骨を分骨して建立したのが、この松平家廟所というわけである。

 この廟所、実は映画「関ヶ原」にも登場しているが、書写山円教寺には最も多くのロケが行われている三つの堂(常行堂、食堂、大講堂)以外にも撮影の好ポイントが少なくない。杉木立の間に佇む開山堂、西国巡礼の本堂にあたる巨大な懸造りの摩尼殿、「ラストサムライ」に出てくる本多家廟所、大河ドラマ「武蔵」に登場する仙岳院、門前の紅葉が美しい瑞光院といった建造物のほか、人工構造物が少ないので至るところの空間や道を、時代をタイムスリップさせて使うことができる。霊場と呼ぶにふさわしい、巨樹が立ち並ぶ標高371メートルの自然豊かな「書写のお山」そのものが絶好のロケ地なのである。

姫路へ行こう!今月の話題はこれ

「姫路ゆかたまつり」

 夏の訪れを告げる長壁神社の例祭「姫路ゆかたまつり」が6月22日(土)から23日(日)までの2日間開催されます。
 恒例の子どもゆかたパレードや城南公園での「地域ふれあいステージ」などの催し、ゆかた姿での来場特典もありますので、ゆかたを着てまちなかをそぞろ歩きしてみてはいかがでしょう。

【開催日時】 令和元年6月22日(土)〜23日(日) 午後4時30分〜午後9時30分
【開催場所】 長壁神社・城南公園周辺・大手前通・商店街
【内  容】
 ■6月22日(土)
子どもゆかたパレード(夕方〜)
姫路城から長壁神社を経て城南公園まで、姫路市消防音楽隊を先頭に地元小学生、姫路お城の女王のゆかたパレードを実施
オープニングセレモニー(午後6時〜 城南公園)
長壁神社のお膝元 城南公園でゆかたまつりの開会を告げるオープニングセレモニーを実施
 ■ 6月22日(土)〜23日(日)
 地域ふれあいステージin城南(城南公園特設舞台)
(22日 午後4時30分〜午後8時30分、23日午後4時30分〜午後8時30分)
南中ソーランと太鼓演奏、子どもミュージカルとシャンソン、よさこい、総踊り等
 商店街イベント(夕方〜 二階町商店街、西二階町商店街)
 地元住民・商店、商店街の出店(長壁神社、城南公園周辺、西二階町商店街)
おもてなし(飲食品などの販売)
 露店の出店(午後4時30分〜午後9時30分長壁神社・城南公園周辺、西二階町商店街、大手前通り(西側)) 公募により約136件出店)
【ゆかた特典】
 神姫バス運賃半額(姫路駅前、JR網干駅、山陽飾磨駅のいずれかを発着する系統)
※深夜バス・高速バス等一部路線を除く
 城周辺施設の入場料無料(姫路城・好古園・動物園・美術館※・姫路文学館※・県立歴史博物館※)
※は常設展のみ
 各商店街での販促キャンペーン(割引、ノベルティの配布など)
 書写山ロープウェイ往復乗車券2割引き
 映画鑑賞料金1,100円 ※通常版のみ
(3Dは別途追加料金要、4DXは対象外)(アースシネマズ姫路)
【お問合せ】 姫路ゆかたまつり振興協議会事務局(姫路市観光振興課内)
         079-287-3652

おもてなし講演会「姫路が生んだ『引っ越し大名!』」を開催します。

 公社)姫路観光コンベンションビューローでは、毎年、おもてなし事業の一環として、有識者をお招きして講演会を開催しています。
 今回は姫路を舞台にした映画『引っ越し大名!』が8月30日(金)に公開されます。
その原作となった小説『引っ越し大名三千里』の作家・土橋章宏先生を講師にお迎えし、開催します。
 土橋先生の名作誕生秘話を聴きに、是非ご応募ください!

【 開催概要 】
日 時:令和元年7月3日(水)14時00分〜16時00分
場 所:イーグレひめじ3階あいめっせホール(姫路市本町68番地290)
講 師:小説家・脚本家 土橋 章宏(どばし あきひろ)さん
演 題:姫路が生んだ『引っ越し大名!』
定 員:280人
参加費:無料
申し込み:会社名(個人申込は不要)、参加代表者氏名(フリガナ)、住所、電話番
号、同行者氏名(フリガナ)※同行者4名まで
FAX(222―2410)または電子メール(info@himeji-kanko.jp)で応募。
締め切り:令和元年6月20日(木)
 ※応募者多数の場合は抽選を行います。
 ※当選者への入場整理券の発送をもって抽選結果とします。
 ※当選者へは入場整理券を郵送します。
問い合わせ:TEL 079-222-2310

おもてなし講演会

kouenkai0517(最終).pdf

前のページへ戻る

新着動画

Copyright(C) 2001-2016 Himeji Film Commission. All Rights Reserved.