メールマガジン

最新の記事

2018/01号

姫路城下の賑わいを今に伝える寺院や町家

(姫路市野里地区)




 姫路の「昭和レトロ」シリーズ第3弾の今回は姫路城の北東に位置する「野里」(のざと)地区。室町時代から鋳物業を中心とした職人の町、商業の町として栄えたところで、往時の賑わいを偲ばせる町家が数多く残っている。

 現在は商店街になっている通り(野里筋)は、播磨と但馬を結ぶかつての但馬(生野)街道で、広峯神社や増位山随願寺の門前の町としても賑わったが、南から北へ、鍵町、鍛冶町、野里寺町、大野町、威徳寺町、梅ヶ枝町と、古い町名を残した町並みが続いている。

 マンションや商店の店舗に混じって古い町家が多いのが特徴で、漆喰壁に虫籠窓(むしこまど)や格子窓を設けたツシ二階(中二階)の建物が多く、中には国登録有形文化財の芥田家住宅や魚橋呉服店、姫路市都市景観重要建築物の大野家住宅など、豪壮で風格ある建物も少なくない。

 古くから栄えてきたところだけに、寺院が多いのも野里地区の特徴で、中でも有名なのが臨済宗妙心寺派の名刹・慶雲寺。境内に井原西鶴の『好色五人女』などで有名な、姫路城下で起きた悲恋物語の主人公、お夏と清十郎の霊を弔う「お夏・清十郎比翼塚」がある。白漆喰の築地塀、格調ある鐘楼や庫裏、本堂など寺院そのものも美しく、一幅の絵になる。

 慶雲寺の南西にある光正寺にも注目したい。かつては慶雲寺の塔頭で、現在は観音堂との位置づけだが、比翼塚はもともとここにあったそうで、二人の悲恋物語が舞台化されることが多かったせいか、境内の階段の玉垣には「尾上○○」「竹本○○太夫」など、歌舞伎・浄瑠璃関係者の名前が刻まれている。

 野里筋の一番北にあたるのが梅ヶ枝町。戦前まで遊郭があった色街で、すぐ北側に陸軍の駐屯地があったため、軍人などがよく訪れていたという。戦後もしばらくはいわゆる〓赤線〓として賑わったようで、今も当時の面影を宿す建物が残っている。

 梅ヶ枝町にはもう一つ、承和7年(840)に増位山随願寺の鎮守として比叡山の日吉大社から勧請されたと伝わる日吉神社がある。その昔は山王権現と称されていたが、明治になって日吉神社と改称されたそうで、木々が生い茂る静かな境内の中に趣のある社殿や神池がひっそりと佇んでいるが、すぐ近くに高層マンション。こうした「今」と「昔」の共存もしくは対比は、野里地区に共通して見られるもので、そのあたりの視点でカメラを向けてみるのも面白いだろう。

姫路へ行こう!今月の話題はこれ

〜〜支援作品「関ヶ原」上映会&原田眞人監督トークショーを開催〜〜


トーク&シネマ2018募集チラシ 表


トーク&シネマ2018募集チラシ 裏

 2017年8月に公開された映画「関ヶ原」は、姫路市内5か所で撮影が行われた作品で、姫路からもエキストラが参加しました。今回は、映画監督の原田眞人さんをゲストとして登場いただき、撮影時のエピソードなどのトークショーと映画の上映会を姫路市内映画館・アースシネマズ姫路にて開催致します。

 また、アースシネマズ姫路のロビーにて、今回の映画のロケ秘話等のパネル展示を行います。
(※トークショーと映画上映会の参加には申込が必要です。応募多数の場合は抽選です。)
(※パネル展示はロビーにて開催。当選関係なくご覧いただけます。)

【トーク&シネマ参加者募集】
■日  時  平成30年2月3日(土)午後〜
午後から上映会・トークショーを開催
※時間の詳細は当選者に通知致します。

■場  所 
・トークショー、上映会、ロケパネル展示:アースシネマズ姫路
(姫路市駅前町27 テラッソ姫路4F)

■内  容
〇原田眞人監督トークショー
○映画「関ヶ原」上映会
〇「関ヶ原」ロケパネルも展示(当落関係なく観覧自由)

■定  員:上映会300人
※応募多数の場合は抽選。
※当選者への入場整理券の発送をもって抽選発表とします。
外れた方は通知がありませんので、ご注意ください。

■参 加 料:無料

【申込方法】
平成30年1月15日(土)までに、代表者の氏名、郵便番号、住所、電話番号、 同行者の氏名(1名まで)、「トークショーで原田監督に聞いてみたいこと」を明記し、はがき、ファクスまたは電子メールで申込み。応募者多数の場合は抽選。
※当選者には、締切りから1週間から10日程度で通知いたします。

■申 込 先 
〒670-0012本町68
「姫路フィルムコミッション・トーク&シネマ」係
TEL079-287-3653・Fax079-222-2410
電子メール hfc@himeji-kanko.jp

★上映作品情報★
映画「関ヶ原」
公開日:2017年8月26日(土)
映画『関ヶ原』(『駆込み女と駆出し男』『日本のいちばん長い日』『関ヶ原』)
原案:司馬遼太郎「関ケ原」(新潮文庫刊)
製作・配給:東宝=アスミック・エース

ストーリー:関ヶ原の戦い。それは、戦乱の世に終止符を打ち、後の日本のありようを決定づけた。秀吉亡き後、豊臣家への忠義から立ち上がる石田三成(岡田准一)と天下取りの野望を抱く徳川家康(役所広司)。両雄はいかにして世紀の合戦に向かうのか?そして、命を懸けて三成を守る忍び・初芽(有村架純)との、密かな“愛”の行方は…。権謀渦巻く中、“純粋すぎる武将”三成を中心に、忠誠を誓う島左近、両軍の間で揺れる小早川秀秋など武将たち、彼らを取り巻く女たちの“未来に向けた”戦いが、今、幕を開ける!

皆さまのご応募をお待ちしております♪
(※2018年1月15日(月)締め切りです)
住所・電話番号などの必要事項のご記入をお忘れなくお願い致します。

前のページへ戻る

新着動画

Copyright(C) 2001-2016 Himeji Film Commission. All Rights Reserved.