メールマガジン

最新の記事

2018/06号

人影のない工場地帯が醸す強烈な圧迫感〜飾磨港区・中島地区〜

(姫路市飾磨区)




 映像関係者の皆さんには「釈迦に説法」だが、映画やテレビに求められるのは美しい風景だけではない。時として不快感や強烈な圧迫感を与える風景が不思議な存在感を伴って、見る者を惹きつけてやまないこともある。今回紹介する姫路港・飾磨港区の中島地区もその一例と言える。

 中島地区は野田川と市川に挟まれた海岸沿いの一角で、JR姫路駅から駅南大路を南に走り、国道250号を超えて南下していったところに姿を現す。海を埋め立てた広大な土地で、公共埠頭などの港湾施設もあるが、概ね工場地帯となっており、大半が鉄鋼関係の工場である。

 計画的に造成された一帯らしく、幅員に余裕のある直線道路が縦横に走り、道の両側に鉄錆や煤煙で元の色を失ったレンガやブロックの塀が続き、その背後にこれまた無彩色の工場建屋が姿をのぞかせている。

 環境に配慮して、ということだろう、塀の内側には緑の常緑樹が植栽されているが、どこかくすんだ緑色で、その上に剥き出しになったパイプの類が無防備に走っている。低い機械音が絶えず響いているのも、いかにも工場地帯という雰囲気だ。

 途中で道を左折し、姫路港をまたぐ飾磨臨海大橋の橋梁沿いに東に進んでみるが、橋梁の下を走るクリーク(水路)にも動くものの気配はなく、重苦しさだけが募っていく。

 東進した先は海で、行き止まりになっており、国道と産業廃棄物処理場を結ぶ道が南北に走っている。ここを右折すると関西電力第一発電所の広大な敷地などがあるが、道路を主に走るのは産廃処理場に向かうダンプカー。途中までは見通しのいい直線道路で、交通量が少ないこともあって結構なスピードで走っている。

 ダラダラと書いてきたが、一様にこんな風だから、歩いている人に出会うことはまずなく、自転車に乗った人も見かけないし、犬や猫の姿もない。あるのは錆と埃にまみれた工場や塀、電線を支える背の高い鉄塔ぐらいで、風景の中に人影がないことが、こんなにもうすら寒いものかと感じ入ってしまう。

 どこを歩いても感じてしまう、人を押しつぶしてしまうような圧迫感。人の心まで殺伐とさせるのか、道路や工場の塀の近くにはペットボトルやビニールごみが散乱している。悲しいが、サスペンスやアクションもの、刑事ものなどに使いたいエリアである。

姫路へ行こう!今月の話題はこれ

姫路ゆかたまつり


 夏の訪れを告げる長壁神社の例祭「姫路ゆかたまつり」が6月22日(金)から24日(日)までの3日間開催されます。
 恒例の子どもゆかたパレードや城南公園での「地域ふれあいステージ」などの催し、ゆかた姿での来場特典もありますので、ゆかたを着てまちなかをそぞろ歩きしてみてはいかがでしょう。

【開催日時】 平成29年6月22日(金)〜24日(日) 午後4時30分〜午後9時30分
【開催場所】 長壁神社・城南公園周辺・商店街
【内  容】
 ■6月22日(金)
  ○子どもゆかたパレード(午後5時10分〜)
   姫路城から長壁神社を経て城南公園まで、姫路市消防音楽隊を先頭に地元小学生、姫路お城の女王のゆかたパレードを実施
  ○オープニングセレモニー(午後6時〜 城南公園) 
   長壁神社のお膝元 城南公園でゆかたまつりの開会を告げるオープニングセレモニーを実施
 ■6月22日(金)〜24日(日)
  ○地域ふれあいステージin城南(城南公園特設舞台)
   (22日 午後5時00分〜午後8時30分、23日午後5時00分〜午後8時、24日 午後5時30分〜午後8時30分)
   南中ソーランと太鼓演奏、子どもミュージカルとシャンソン、よさこい、総踊り等
  ○商店街イベント(夕方〜 二階町商店街、西二階町商店街)
  ○地元住民・商店、商店街の出店(長壁神社、城南公園周辺、西二階町商店街)
おもてなし(飲食品などの販売)
  ○露店の出店(午後4時30分〜午後9時30分長壁神社・城南公園周辺、西二階町商店街、大手前通り(西側)) 公募により約137件出店)
【ゆかた特典】
  ○神姫バス運賃半額(姫路駅発着、深夜バス・高速バス等一部路線を除く)
  ○城周辺施設の入場料無料(姫路城・好古園・動物園・美術館※・姫路文学館※・県立歴史博物館) ※は常設展のみ
  ○書写山ロープウェイ往復乗車券2割引き
  ○映画鑑賞料金1,100円 ※通常版のみ
(3Dは別途追加料金要、4DXは対象外)(アースシネマズ姫路)
【お問合せ】 姫路ゆかたまつり振興協議会事務局(姫路市観光振興課内)079-287-3652

前のページへ戻る

新着動画

Copyright(C) 2001-2016 Himeji Film Commission. All Rights Reserved.