メールマガジン

最新の記事

2018/03号

情感あふれる「里」の風情。美しい竹林と風情ある寺社仏閣

(姫路市西脇)




 姫路の「昭和レトロ」シリーズはひとまずお休みして、今回ご紹介するのはタケノコの産地として知られる太市(おおいち)の里。姫路市西部の西脇、太市中、相野、石倉地区を含む旧太市村で、JR姫新線太市駅が最寄駅となる。

 太市の里は四方を山で囲まれた小さな盆地状の町で、山裾が孟宗竹の竹林になっている所が多い。駅の近くにも竹林があり、タケノコが出荷される前(最盛期は4月)とあって、今はただ竹の葉がサヤサヤと風に揺れているだけだが、整備が行き届いた竹林は時代劇の殺陣シーンを初め、いろんな場面に使えそうである。竹林の中に続く土混じりの道が、あたかも江戸時代の往還(街道)を思わせ、三度笠に股旅衣装の渡世人を歩かせても絵になるだろう。

 駅から北西500メートルほどの所には破磐(はばん)神社がある。その昔、神功皇后が三韓征伐の帰途、姫路市南部にある麻生山から天に向かって放った3本の矢のうち、3番目の矢が太市の山中にある大磐を3つに破ったので、皇后がこれを吉兆としてこの地に矢の根を祀ったことが始まりとされる古社である。

 玉垣の間に立つ石鳥居をくぐると境内だが、「しんとして音なし」という雰囲気で、ぴーんと張り詰めた空気が四方にみなぎっている。思いのほかの広さがあり、社殿も美しい風格と清々しさを備えているので、しばし佇んでいると、時代物にしろ現代物にしろ、ここを舞台にした様々な物語のイメージが湧いてくるに違いない。

 また、最初に紹介した太市駅は無人駅で駅員さんの姿はないが、駅自体が昭和レトロそのものの木造駅舎で、駅舎全体から懐かしさが滲んでくる感じ。何かの境界を意味しているのか、駅舎の裏手に黙して並び立つ枕木にも、駅前のタクシー会社の建物にもなぜか哀愁が漂い、画面に取り込みたいという誘惑に駆られる。

 同じように、駅の西方、小学校前の踏切の際に建つ寺院も味わい深い。長い歳月がもたらす傷みに、なかなか修理が追いついていない感じなのだが、それがかえって言いようのない風情を醸し出している。ましてすぐ前は姫新線の線路。カーブの先からやってくる気動車(車両が数年前に投入された新型なのが残念だが)との絡みもいい味を見せている。

 さらに付け加えると、線路の南に佇む西脇荒神社もなかなかの雰囲気。青空に向かってすっくと立つ火の見櫓に濃い情感が宿っているのだ。

姫路へ行こう!今月の話題はこれ

「春の姫路城周辺イベント」




 春の姫路を彩るイベント「第33回姫路城観桜会」と「姫路城夜桜会」が姫路城で開催されます。桜と姫路城の共演を華やかな演奏とともにお楽しみください。

○姫路城観桜会
 日本の桜の名所百選に選ばれている姫路城三の丸広場において、姫路城の春の風物詩!「姫路城観桜会」を開催します。ステージでは、華麗な琴や勇壮な和太鼓を演奏。お茶席や地酒、姫路おでん、揚げかまぼこなどの販売コーナーもあります。

【日 時】 4月7日(土) 10:00〜16:00
      ※雨天の場合は8日(日)
【場 所】 姫路城三の丸広場
【内 容】
◆10:00〜 おもてなし(お茶席、地酒、千姫弁当、お花見菓子、姫路おでん、揚げかまぼこ ※有料)
◆11:20〜11:45 オープニングセレモニー
◆11:55〜13:15 琴演奏
◆13:20〜13:50 観光PR
◆13:55〜14:35 合唱 交響詩ひめじ
◆14:45〜16:00 和太鼓演奏

【お問合せ先】 姫路城イベント実行委員会
                 ☎079-240-6023
        姫路市観光振興課 ☎079-287-3652

○姫路城夜桜会
 大阪夏の陣では、祖父・徳川家康の命により落城する大坂城から救出された千姫。その後、桑名藩主・本多忠政の嫡男・本多忠刻と結婚。今からちょうど400年前に姫路城に入城しました。姫路城では10万石の化粧料で西の丸に化粧櫓や居館を建て、忠刻と幸せな日々を送ったと伝えられています。夜桜会では、千姫が過ごした西の丸庭園において、幸福に包まれた千姫をイメージし、皆さんにも幸せを感じていただける桜のライトアップを行います。ぜひお越しください。
【日 時】 4月3日(火)〜8日(日)
      18:00〜21:00 (入城は20:30まで)
                  ※雨天決行
【場 所】 姫路城 西の丸庭園
【入城料】 無料
【お問合せ先】 姫路市観光振興課:☎079-287-3652
        姫路城管理事務所:☎079-285-1146

○好古園夜桜会
【日 時】 4月6日(金)〜8日(日) 9:00〜20:00(入園は19:30まで)
【場 所】 姫路城西御屋敷跡庭園 好古園
【入園料】 大人(18歳以上)300円、 小人(小・中学生、高校生)150円

★★その他★★
レストラン「活水軒」では、期間中予約にて特別料理を提供しています。
  特別料理 さくら御膳 2,570円(消費税込)
  ※4月6日(金)〜8日(日) 1日20食
  3日前までに要予約(夜のみの料理の予約となります)
  午後5時〜午後7時30分まで(オーダーストップ午後7時)
  レストラン活水軒 ☎079-289-4131
【お問合せ先】 姫路城西御屋敷跡庭園 好古園 ☎079-289-4120

前のページへ戻る

新着動画

Copyright(C) 2001-2016 Himeji Film Commission. All Rights Reserved.