メールマガジン

最新の記事

2017/11号

既視感に囚われる「昭和」が色濃い「飾磨」の町

(姫路市飾磨区大浜ほか)




 姫路市飾磨(しかま)区の中心をなす「飾磨」は、万葉集にも詠まれた飾磨津の港を中心に、古くから漁業や海運業で栄えてきたところで、先の戦争で空襲に遭い、戦後、大規模な再開発が進められた市の中心部と違って、今なお「昭和」の薫りが色濃く残っている町である。

 まず、山電飾磨駅から南に続く栄町の商店街。今はシャッターを下ろしている店が多く、人影もまばらだが、映画「三丁目の夕日」に似たレトロ感が横たわっている。フーテンの寅さんが泊まっていそうな簡易旅館やレンガ煙突の銭湯にも味わいがある。

 栄町から西に道を取れば恵美酒宮天満神社があり、その門前に大正時代に少年詩で一世を風靡した飾磨出身の有本芳水の詩碑が立っている。灯台を形どった碑で、足元には宮堀川が流れ、視線の先には元は料理屋だったという高い板塀を巡らせた粋な風情の建物が建ち、古き良き時代の飾磨の町を彷彿とさせている。

 そこから国道250号を南に渡って行くと、風化して文字がしかとは読めない道標が立つ四つ辻に出る。江戸時代の旧飾磨街道と旧浜街道(網干街道)の分岐点で、近くには先ごろ日本遺産に認定された「銀の馬車道」の終着点だったレンガ造りの飾磨物揚場跡や、昭和30〜40年代には各地で見かけた市場(いちば)スタイルのショッピングセンターの建物が(外観だけだが)そのまま残っている。

 四ツ辻から旧浜街道を西に向かっていくと、かつての飾磨の中心的な町だったという「大浜」に出る。どこか懐かしさが付きまとう店舗と民家が混在した商店街が続き、お馴染みのサインボールがクルクルと回る理髪店や、赤い円筒型の郵便ポストが残り、広くはない通りの空に電線が絡むように枝を伸ばすなど、こちらも「三丁目の夕日」の世界。この大浜、戦前は料亭や旅館、芸妓置屋、芸妓検番、カフェなどがある花街でもあったそうだが、その雰囲気が今も微かに残っている。

 大浜からさらに旧浜街道を西に向かうと「天神」。この街道沿いは周辺に比べ土地が高く、水害の心配が少ないので町の旦那衆が多く住んでいたと聞くが、確かに漆喰壁に格子戸といった年季の入った民家が多く、往時を彷彿させてくれる。

 駆け足で紹介したが、入り組んだ町並みの随所で懐かしい既視感に因われる「飾磨」の町は、レトロ感が盛りだくさん。ぜひ、お気に入りのアングルを、お気に召すまま切り取っていただきたいと願うのである。

姫路へ行こう!今月の話題はこれ

!姫路城へいこう!〜千姫入城400年記念イベント情報〜



 徳川家康の孫娘である千姫の入城400年を記念して、姫路城の三の丸広場や西の丸庭園においてアートイベントやLEDのイルミネーションが彩る夜間イベントが開催されます。 姫路城の新たな魅力を発見できること間違いありません。ぜひお越しください。

●『姫路城×彩時記』秋 –Color of the season- 百間廊下、夜間初公開!!
 姫路城の事象をモチーフに「和」の芸術が織りなす日本の歳時記を西の丸庭園に創出し季節のうつろいを感じる催しが開催されます。

【開催日時】
平成29年11月10日(金)〜 26日(日)
【会  場】
姫路城西の丸庭園(屋外)及び西の丸百間廊下(屋内)
【時間&料金】
昼間: 9:00〜17:00(入城は16時まで)
 料金:見学無料(別途、姫路城入城料が必要)
大人(18才以上)1,000円/小人(小・中・高)300円
 夜間:18:00〜21:00(入城は20:30まで)
 料金:西の丸百間廊下内部の夜間公開は500円/(大人・小人共通)
【内  容】
 今年は「千姫の宝箱」をテーマに盆栽や書道などの日本の伝統文化や現代アートのアーティストの手により幻想的に優美に彩られます。
 また、百間廊下での夜間イベントは初となりますので是非、お越し下さい。
【主  催】 姫路市
【問合わせ】 姫路城管理事務所 電話079-285-1146
● 姫路城ファンタジーイルミネーション 千姫
夜間の三の丸広場、大手門外の武者溜まりにおいて、千姫の優美な姿をイメージした約10万個のLEDが幻想的な音楽に合わせてきらめき、時空を超えたファンタジーの世界を体感してください。
【開催日時】
平成29年11月10日(金)〜26日(日)
時間:18:00〜21:30 
【会  場】
三の丸広場、武者溜まり(大手門外)
【内  容】
 イベント期間中は、約10万個のフルカラーLEDが飾り付けられ、特別演出実施日には、10球のLEDバルーンが上空に浮かびます。
 また、イルミネーションと姫路城をバックに写真が撮れるスポットがあり、イベント公式のSNSへ写真掲載すればささやかなプレゼント(毎日先着100名)がもらえますので、是非、参加してください。
【主  催】 姫路市
【問合わせ】 姫路市観光振興課 電話:079-287-3652

前のページへ戻る

新着動画

Copyright(C) 2001-2016 Himeji Film Commission. All Rights Reserved.