イベント

Event Informationt

世界文化遺産・国宝 姫路城 特別公開

  • 開催日:2022年7月15日(金)~2022年8月31日(水)

2023年に世界文化遺産登録30年を迎える姫路城。

白く美しい白壁から”白鷺”に例えられる姫路城は、安土桃山時代から江戸時代初期にかけての建築技術の枠を極めた「日本一の名城」と言えます。

建築物のほとんどが国宝や重要文化財に指定されており、普段は非公開の場所も多いですが、今回は、プレ兵庫デスティネーションキャンペーンの開催を記念し、いずれも国宝である「乾小天守」「イの渡櫓」「ロの渡櫓」「ハの渡櫓」「東小天守」の5箇所を特別に公開します。

 

 

姫路城の小天守は、大天守の北・北西・西に配し、それぞれをイ・ロ・ハ・ニの渡櫓で中庭を囲むようにロの字型に結ぶなど、連立式天守群を構成しています。

今回は、特別に普段は公開していない乾小天守、イ、ロ、ハの渡櫓、東小天守などの小天守群の内部をご覧いただけます。

 

 

【期間】 2022年7月15日(金)~8月31日(水)

【料金】 入場料に加え観覧料500円(大人)/200円(小人)

【公開場所】 乾小天守・イの渡櫓・ロの渡櫓・ハの渡櫓・東小天守(いずれも国宝)

 

 

※イベントのチラシを本ページ下部にPDFで添付しておりますので、詳細はそちらでご確認ください。

開催概要Event Outline

お問い合わせContact

【PR】バナー広告