兵庫県姫路市の人気観光スポット・イベント情報などを紹介した観光ポータルサイト

イベント情報

Event Information
このページを印刷する

特別展 お城が出来る前の姫路

  • 姫路駅・姫路城周辺
  • 開催日時:2019年10月05日~2019年11月24日
  • 開催場所:兵庫県立歴史博物館

江戸時代の初めに池田輝政が現在の姫路城を築城する以前、姫路はどのようなところだったのでしょうか。姫路の市街地やその周辺には、円教寺、随願寺、広峯神社、播磨国総社など古代以来の系譜を引く寺社が数多くあり、豊かな中世の文化財が伝えられています。こうした寺社は、姫路が播磨国府所在地として、古代以来播磨の政治・文化的中心としての役割を果たしてきた中で形成されてきたものです。

また、瀬戸内海水運の港町として栄えた網干や英賀、飾磨などにも、数多くの中世の文化財が伝えられてきています。また、山側の各地域にも、村々の営みの中で育まれてきた文化財が豊かに残されています。こうした姫路周辺地域の中世の文化財は、都鄙間交通の中で生み出され、伝えられてきたものも数多く認められ、京都・畿内に近い地域として、中央の動向と密接に関わりながら発展してきた県域の歴史の特性の一端をも示してくれるものといえます。

こうした姫路の中世史に関しては、平成30年春に『姫路市史』の該当巻も刊行され、近年の成果がとりまとめられました。この展覧会では、こうした成果も踏まえつつ、姫路に伝わる中世の文化財をとおして、中世姫路の実像をご紹介していきます。お城だけではない姫路の魅力を再発見していただく機会となれば幸いです。

イベント情報

開催日

2019年10月05日~2019年11月24日

開館時間
午前9時から午後5時まで(入園は午後4時半まで)
開催場所
兵庫県立歴史博物館
休館日
月曜日
※但し10/14・11/4は開館、10/15・11/5は休館
料金
大人:1,000円(800円)
大学生:700円(550円)
高校生か:無料
※( )内は20人以上の団体料金。
※障がい者の方は及び70歳以上は別途割引有。
関連リンク
チラシ(PDF)

お問い合わせ

名称
兵庫県立歴史博物館
TEL
079-288-9011

【PR】バナー広告PR BANNER