兵庫県姫路市の人気観光スポット・イベント情報などを紹介した観光ポータルサイト

イベント情報

Event Information
このページを印刷する

秋祭り <甲八幡神社>

  • 豊富
  • 開催日時:2017年10月07日~2017年10月08日
  • 開催場所:甲八幡神社

標高107mの甲山山頂にある甲八幡神社の秋祭りは、氏子15ヶ村の屋台が神社へと続く急な参道の山道を一気に登っていくという力強い祭りです。
宵宮では昼頃から各町の屋台が練り出され、町内を巡行した後、各ブロックに分かれてそれぞれの場所に集合し、ひとしきり練り合わせて各町に帰っていきます。
本宮の日は、当番町が甲八幡神社の神輿を担いで早朝9時に神社を出発して御旅所に据え置き、神輿渡御が行われます。
この御旅所神事が終わると、神輿を先頭にその年の宮入り順に、甲池の畔を一列に並んで甲八幡神社へと向かいます。
甲山の麓にある砂止め広場に屋台が集合し、ここから山頂の神社に向けて屋台が出発します。
参道を登りきった屋台は、神社の前でひとしきり練った後所定の位置に据えられ、神事が行われます。
神事が終わると金竹村による梯子獅子が行われます。
この獅子舞は、獅子が舞いながら山形に組んだ梯子を登っていくというもので、全国的にも珍しい獅子舞として知られています。
また、仁色地区には『長持ち道中』も行われています。
仁色の長持ち道中とは、徳川家康の孫娘・千姫が本多忠刻に輿入れしたとき、仁色の人たちが花嫁道具 を長持ちで運び、その褒美として2棹の長持ちを賜ったのが始まりといわれ、以来350年にわたって受け継がれています。
この『長持ち道中』があるため、灘 のけんかまつりを“播州の男祭り”というのに対し、甲八幡神社の秋祭り“播州の女祭り”と呼ばれます。
平成9年までは毎年行われていましたが、現在は2年 に一度となってます。

イベント情報

開催日

2017年10月07日~2017年10月08日

開館時間
終日
開催場所
甲八幡神社
備考
<アクセス>
JR・山陽電鉄姫路駅より神姫バス江鮒団地行きで「江鮒」下車5分

【PR】バナー広告PR BANNER