兵庫県姫路市の人気観光スポット・イベント情報などを紹介した観光ポータルサイト

イベント情報

Event Information
このページを印刷する

小芋祭り <荒川神社>

  • その他
  • 開催日時:2017年10月14日~2017年10月15日
  • 開催場所:荒川神社

荒川神社の秋祭りは別名「小芋祭り」と呼ばれます。
これは馬場で練る屋台を拝殿から見ると、「すり鉢の中で小芋を洗うがごとく」見える情景に由来しています。
荒川神社秋祭りは様々な場所での見せ場があり、宮入り、馬場での練り合わせ、階段登り、拝殿練り、山登り、山降り、再び馬場での練り合わせと、多彩な屋台練りを見ることのできる、見どころが多い祭りとして知られます。
本宮では、午前8時過ぎから子供樽みこしの宮入りが始まり、9時には屋台の宮入りが始まります。
宮入りは、町坪、中地、玉手、岡田、井ノ口、西庄と続きます。
馬場へ宮入りした屋台は次々と練り合わせを行い、所定の位置に据えられます。
11時になると「階段登り」が始まります。
各地区の屋台は宮入りの順で拝殿に続く階段を登り、拝殿の手前で擬宝珠と露盤を外して拝殿内に入ります。
神前 で「拝殿練り」が行われます。拝殿を出た屋台は、更に山頂にある御旅所に向かって、急な坂道を登っていきます。
12時になると神社を出発した神輿が御旅所 に到着し御旅所神事が執り行われます。
午後、各地区の屋台は上りとは別の「いろは坂」と呼ばれる坂道を、馬場に向かって下りて行きます。
この道は上り以上に急な勾配で、荒川の秋祭り最大の難所といわれます。
そして西日を浴びて輝く屋台を練り合わせる、秋祭り最後のクライマックスを迎えます。
平成13年からは、このクライマックスに全ての屋台の練り合わせが行われるようになりました。練り合わせが終わると万歳三唱が行われ屋台の宮出しが行われます。

イベント情報

開催日

2017年10月14日~2017年10月15日

開館時間
終日
開催場所
荒川神社
備考
<アクセス>
JR・山陽電鉄姫路駅より神姫バス「井の口」下車西へ徒歩3分

【PR】バナー広告PR BANNER