1. トップ
  2. イベント
  3. 特別企画展「歴史をいろどる群像-館蔵コレクションにみる-」

イベント

  • このページを印刷する

特別企画展「歴史をいろどる群像-館蔵コレクションにみる-」

  • 姫路駅・姫路城周辺

当館の所蔵資料には、歴史的な人物の肖像や歴史的な場面を描いたものがあり、それらの中には、フィクションもありますが、歴史の具体的なイメージを与えてくれます。本展では、開館以来30余年にわたって当館が収集してきた資料の中から、歴史的な人物や場面を描いた資料を中心に紹介して、歴史の魅力を味わっていただきたいと思います。

 

  【日  時】 4月23日(土)~6月19日(日)10:00~17:00(入館は16:30まで)

【場 所】兵庫県立歴史博物館ギャラリー

【料 金】一 般:500円 大学生:350円 高校生:250円 小・中学生:無料

【休館日】休館日:毎週月曜日

 ◆関連行事◆

(1)れきはくアカデミー

日 時:5月15日(日)14:00~15:30

場 所:当館ホール

テーマ:「館蔵資料の収集とコレクション資料の紹介」

講 師:神戸佳文(兵庫県立歴史博物館 館長補佐)

定 員:100名(当日受付)

料 金:無料

 

(2)展覧会ガイド

5月8日(日)、5月15日(日)、6月5日(日)、6月19日(日)

いずれも11:00~

 

■れきはくアカデミー①「館蔵資料の収集とコレクション資料の紹介」

兵庫県立歴史博物館には、30万点を超える資料があります。その中の代表的な資料、特色あるコレクション等について紹介します。

 

講師:神戸佳文(兵庫県立歴史博物館 館長補佐)

5月15日(日)14:00~15:30

兵庫県立歴史博物館ホール

無料、当日受付(100名)

■れきはくアカデミー②「城郭史研究の新たな展望」

平成の修理工事を終えて、姫路城天守に白く輝く美観が甦りました。築城から400年経った節目にあたり、城郭を研究することの楽しさや意義について語ります。

 

講師:堀田浩之(兵庫県立歴史博物館 学芸課長)

5月29日(日)14:00~15:30

兵庫県立歴史博物館ホール

無料、当日受付(100名)

【お問い合わせ】 

兵庫県立歴史博物館 TEL 079-288-9011

開催日 2016年04月23日(土) ~ 2016年06月19日(日)
  • 前のページヘ戻る
  • このページを印刷する

ページの先頭へ戻る