歴史と文化の薫るまち ひめじ

歴史文化・最先端科学・豊かな自然が共生するまち・ひめじ

北には中国山脈、南には瀬戸内海を望み、古くから東西には山陽道が通るなど、播磨地方の中心地として栄えたまち・姫路。
市内には、世界文化遺産に登録された「姫路城」、約一千年の歴史を有する名刹「書寫山圓教寺」、灘のけんか祭りをはじめとする「伝統的な祭り」、
瀬戸内海で育まれた豊かな「海の幸」などの様々な観光資源。
郊外には、理化学研究所・播磨研究所の大型放射光施設「SPring-8」、X線自由電子レーザー施設「SACLA」、 京コンピュータなどと共に「国家基幹技術」として
開発された最先端分析施設。平成17年3月に国土交通大臣より「国際会議観光都市」の認定を受け、コンベンション都市・姫路として
ソフト・ハードの両面で整備しています。
この歴史文化、最先端科学、豊かな自然が共生する姫路でのコンベンション開催を心から歓迎します。

主催者の皆様へ

開催支援内容

施設案内

コンベンションカレンダー

市内地図・アクセス方法

お問い合わせ

参加者の皆様へ

宿泊施設案内

観光案内

各コンベンションの詳細については、大会名をクリックして下さい。

2016年07月23日~2016年07月24日
日本正剛館空手道士会創立71周年記念・第91回国際親善全国空手道選手権大会

2016年07月29日~2016年07月31日
第56回日本先天異常学会学術集会